東京リングガイド Archives | ページ 2 / 6 | 結婚指輪に手作り指輪を東京で探す

HOME » 東京リングガイド

東京リングガイド

結婚指輪購入口コミ「初めて買って贈ったBLOOMの指輪にすることにしました」

1. 性別

男性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

2

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

80,000円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

以前より結婚指輪はあまり派手ではない落ち着いたデザインのものにしたいと考えていました。

見せつけるような指輪をして人に嫌な印象を与えたくなかったからです。

いろんなお店を周りながら悩んでいるときに妻が「付き合い始めて初めて買ってもらった指輪と同じブランドの結婚指輪にしたい」と言い出し、僕が初めて買って贈ったBLOOMの指輪にすることにしました。

予算的にも他のお店に比べて余裕があったのでそのままそこのブランドで気に入ったものを購入しました。

Click≫ 『結婚指輪購入口コミ「初めて買って贈ったBLOOMの指輪にすることにしました」』

東京で結婚指輪が手作りできるところを探す方法

まずはスマホやパソコンで検索

東京で結婚指輪が手作りできるところを探すのなら、今すぐスマホかパソコンで検索してみて下さい。東京だけでも、かなりの工房や店がヒットするかと思います。そして、とりあえず目についた店をチェックしてみて下さい。チェックする歳は、購入するかどうかは別として考えます。
「目についた」ということは、何か惹かれるものがあったからです。もしかしたら豪華絢爛デザインの指輪かもしれませんし、単に外装がオシャレな店だっただけの話かもしれません。安い指輪が目についただけの可能性もあります。きっかけは何でも構いません。とにかく深く考えず、目についた店だけをチェックしましょう。
Click≫ 『東京で結婚指輪が手作りできるところを探す方法』

結婚指輪購入口コミ「主人の友人がジュエリーデザイナーで世界でたった2つの指輪を制作してくれた」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

40代

3. 現在、結婚何年目ですか?

20

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

旦那40万 私60万

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

はじめは、カルティエの結婚指輪が良かったのですが、主人の友人がジュエリーデザイナーで世界でたった2つの指輪を制作してくれるとの事でその主人の友人に結婚指輪の依頼を致しました。

予算は、当初検討していたよりもお安くすんだので良かったです(笑)デザインは、構想段階でいろいろと主人の友人が私の意見も取り入れて頂けたので納得のいくデザインに仕上がり、世界で2つの結婚指輪ができ主人の友人に依頼してよかったなって思いました。

Click≫ 『結婚指輪購入口コミ「主人の友人がジュエリーデザイナーで世界でたった2つの指輪を制作してくれた」』

結婚指輪購入口コミ「カルティエの凝ってないシンプルなプラチナリング」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

20代

3. 現在、結婚何年目ですか?

2年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

私15万 夫13万

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

決めたポイントは、夫が日本のブランドではなく、海外のブランドがいいという意見だったからです。

私は十万円以下でデザイン重視だったのですが、買ってもらう立場だったので夫の意見に沿うことにしました。

カルティエで結婚指輪を見たところ、長くつけるならデザインは凝ってないシンプルなものでプラチナリングがいいというところは意見が合い、デザインは凝っていないストレートにしました。

私の方は中央に一つダイヤがある結婚指輪にしました。

Click≫ 『結婚指輪購入口コミ「カルティエの凝ってないシンプルなプラチナリング」』

結婚指輪のルーツや交換する理由を紹介

結婚指輪のルーツは9世紀から

結婚指輪は結婚式を挙げる・挙げないに関わらず購入するカップルがほとんどでしょう。
しかし、なぜ結婚する時に指輪を購入するのか、よく知らないという人も多いと思います。

結婚指輪の始まりは、9世紀にまでさかのぼります。
実は、男性から女性に婚約指輪を贈るという習慣は、さらに前からありました。
結婚指輪については、当時のローマ教皇が妻に指輪を贈ったことを機に、貴族の間で広がったと言われているのです。
結婚指輪は「結婚の象徴」として考えられるようになり、15世紀ごろにはダイヤモンドを施した結婚指輪が用いられるようになりました。

結婚指輪が日本に伝わったのは明治時代と言われています。
戦争が終わって生活様式が西洋化し、ダイヤモンドの輸入が解禁されてから、ダイヤモンドを装飾として用いるようになったのです。

Click≫ 『結婚指輪のルーツや交換する理由を紹介』

結婚指輪の購入時期と着け始めるタイミングは?

結婚指輪を購入するタイミングは?

結婚前には結婚式や新婚旅行・新居の準備など、やらなければならないことがたくさんあります。

直前になって慌てることがないよう、何事も余裕を持って準備を進めていく必要があるでしょう。

その中でも、タイミングに迷う人が多いのが、結婚指輪の準備です。

いつごろから探し始めて、いつまでに購入すればよいのでしょうか。
Click≫ 『結婚指輪の購入時期と着け始めるタイミングは?』

結婚指輪購入口コミ「4℃のウェーブラインの指輪」

1. 性別

女性

2. 購入時の年齢

30代

3. 現在、結婚何年目ですか?

結婚5年目

4. 購入した結婚指輪の価格を教えてください(お二人それぞれの価格)

私:80000円 夫:84000円

5. お持ちの結婚指輪に決めたポイントを教えてください(デザイン面、予算面、好みのブランドなど、視点はご自由に述べてください)

デザイン面では、シンプルなウエーブラインの美しさに惹かれて選び、また、ブランドに関しては、交際中に4℃のブレスレットをプレゼントしていただいたので、それと合わせてつけたいと思っていたため、リングも4℃でと思い選びました。

予算面は、婚約指輪の高さに驚き、これ以上の支出は避けたいと思いましたので、1人、8万ほど(4℃の結婚指輪の中では中間か、それより下くらい)の予算とし、結果、4℃のウェーブラインの指輪に決めました。

Click≫ 『結婚指輪購入口コミ「4℃のウェーブラインの指輪」』

40万あればどんな結婚指輪を選べる?

40万の予算で探す結婚指輪

どんな結婚指輪を選べるかは用意できた予算次第なところがあります。

では40万ほどあればどうかというと、東京でもかなりいろいろな指輪を選べます。

一般的なグレードならブランドやデザインに関わらず多くの指輪を選べるでしょう。

高級品や有名ブランドの指輪は少し注意が必要ですが、こちらも選べることはあります。

一般的なグレードやデザインは選び放題?

結婚指輪の相場は20~30万円といわれています。

特に高くなるような指輪を選ばなければ高くても30万円ほどで買えるのです。

40万というのはこれにさらに10万ほど余裕を持たせている予算ですから、一般的なグレードやデザインの指輪ならかなり選べるでしょう。

ちなみに結婚指輪では高級素材のプラチナかゴールドを使ったものが一般的なグレードになっており、普通の指輪に比べて十分な高級品です。

そのようなグレードの指輪をかなり自由に選べますから、特別に高いものを選ばない限りは好きなお店やデザインを選べるでしょう。

Click≫ 『40万あればどんな結婚指輪を選べる?』

取れる?結婚指輪のダイヤのトラブル

せっかくのダイヤが取れるというトラブル

現在、東京でいろいろなダイヤ付きの結婚指輪を探している方もおられるでしょう。

見た目にも素敵な指輪がたくさん見つかると思いますが、そのせっかくのダイヤが取れるというトラブルがあることをご存じでしょうか?
そう簡単に取れないようにしっかり固定されているものの、毎日使っているうちに外れてしまうことはあります。

使いやすさもふまえて指輪を選ぶといいでしょう。

ダイヤはなぜ取れるの?

よくあるのが、ダイヤに強い力が加わったためという理由です。

直接ダイヤを引っ張るといったことはあまりないかもしれませんが、たとえば毛布の繊維などにダイヤが引っかかり、外れてしまうといったことがあるのです。

ほかにも強い衝撃によりポロッと外れてしまうこともあります。

たとえば指輪がどこかにガツンとぶつかり、その衝撃がちょうどダイヤの部分に当たって外れてしまうことがありますね。

大切に使っているつもりでも、ちょっとした場面で外れることもありますから、十分に注意が必要です。

Click≫ 『取れる?結婚指輪のダイヤのトラブル』