結婚指輪を買うタイミングと費用の負担について! | 結婚指輪に手作り指輪を東京で探す

HOME » 東京リングガイド » 結婚指輪を買うタイミングと費用の負担について!

結婚指輪を買うタイミングと費用の負担について!

結婚指輪を買うタイミングはいつが良いのでしょうか。
結婚式を挙げる際は挙式で行う指輪の交換で結婚指輪が必要となるので、結婚式を挙げるというカップルは気になると思います。
そこで、結婚指輪を買うタイミングと、どちらが必要を負担するかについて見ていきましょう。

結婚指輪を買うタイミングはいつ?

結婚指輪を買うタイミングとして、最もおすすめなのは結婚式を挙げる半年以上前に結婚指輪を購入することです。
結婚指輪を買ったことがある人にアンケートを取ってみたところ、結婚式の3ヶ月~6ヵ月前に購入したという人が多いです。
というのも、結婚指輪は仕上がるまでに1ヶ月半~3ヵ月程度の時間がかかってしまうこともあり、指輪のデザインや素材などにこだわる場合は、指輪選びにも時間がかかってしまいます。
結婚式間近になってから結婚指輪を購入する場合は、結婚式に間に合わない可能性もあるので早めに用意をしましょう。

結婚指輪はどちらが負担するの?

次に結婚指輪の費用についてなのですが、2人で費用を出し合って結婚指輪を買うという人が圧倒的に多く約6割以上の人が2人で結婚指輪を買っているようです。
結婚指輪は2人が身に付けるもので、費用についても2人で負担するものだと考えられています。
しかし、費用を出す割合としては男性の方が負担額が大きいようで、半分以上の金額を男性が負担することになるケースが多いとされています。
また、男性が1人で費用を負担するというケースは大体3割程度となっていて、男性が結婚指輪を購入するものだと考えている人も少なくないようです。

このように結婚指輪を買うタイミングとしては半年程度前から行うのがおすすめで、費用については2人でよく話し合って決めたほうがよさそうです。
男性によっては結婚指輪は男性が負担するものだと考えている人も多いため、どのような割合で費用を負担するかを確認してから結婚指輪を購入するのがおすすめです。